疑惑の風俗体験集
フリースペース
 >  > 他のキャバ嬢のお客さんを奪う!

他のキャバ嬢のお客さんを奪う!

キャバクラで働き始めたもののヘルプ専門でっこまで来ている私ですが、ヘルプであってもお客さんと話さないといけないことは多いのでこれから頑張ろうと思っていますが、お客さんの奪い方について研究をし始めました。まず、話はそれなりに力を入れて話しお客さんに良い子だなという印象を持ってもらいます。名前を覚えてもらえればなおいいです。接客中は、嫌な顔一つせずにお話をします。そして、超軽い女としてやっていこうかと思っています。お客さんの大半はやましいことを考えている人ばかりなので、脚なんて触ろうものならウェルカムです。ガンガン触って良いですが触ったからには次回に指名してもらいたいわけです。お客さんからしたらラッキーと思うかもしれませんが、実際にこういった行為で文句一つ言わない女性の方が絶対に人気が出ます。拒否したり注意したりする場合は度が過ぎる場合であって、何でもかんでも拒否していたら始まりませんからね。私には持論があります。まず、モテる女というのは見た目や性格ももちろん重要ですが、エロいということがもっとも重要だと思っています。エロさはハードルの引く際にも繋がりますし、根本的に友好的なイメージに繋がるはずです。逆であると誰でも男性は「この野郎」と思うはずです。ここはテクニックでしょうが、ダメならダメで良いなら良いはハッキリしていたほ方がいいです。一番いいのは上手くあしらうことです。恋愛でもダメだった時にすぐさま音信不通になってもいいことはありません。ストーカー被害にあったりしちゃいそうですしね。ですので、許すところは許してダメなところは厳しく注意です。話せば分かってくれる人が殆どと信じていなければ、キャバ嬢なんてやってられませんからね。なので、良い人がいれば寝るし何でもアリだと思います。そうでもしないと厳しいキャバクラの世界ではやっていけませんからね。お金を稼げるなら頑張るしかないです。

[ 2015-12-02 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談

京橋・西中島・十三のキャバクラ求人・高収入アルバイト【COME TRUE】