疑惑の風俗体験集
フリースペース
 >  > フレンチキッスを仕掛けると待ってました

フレンチキッスを仕掛けると待ってました

雑居ビル前の入口で客引きのスタッフに指名の有無を伝え、階段を登ります。受付けで指名のピンサロ嬢の名前を伝えると、街は1時間と宣告されて了承ですよ。代金の総額を支払い、外出券を渡されるんです。まあ1時間待ちですから、店内にいてもしょうがないですしね。待つときは2時間とか3時間待ちなんかは余裕でありますから。ただ帰ってこないような人がいたらどうするのかななんて思いますけど前金で払ってますし、返金はしませんから客が損をするだけでお店はラッキーってことですからね。ということで。定刻の10分前にもどってきて入店します。階段でしばし待った後、ボックス席に通されますよ。女の子は雰囲気作りが上手なのか、ほんわか接してくれるのがありがたいです。いつもこの女の子だけには甘えられるから大好きなんですよ。「待たせて、ごめんなさい」なんて謝らなくてもいいのにね。ここでフレンチキッスを仕掛けると待ってましたとばかりにそこからディープキスに移っていくんです。

[ 2015-02-19 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談

五反田のピンサロ風俗!ピンクサロン【ハイパーエボリューション】